フィンセント・ファン・ゴッホ『ひまわり』 | リトグラフ | 日経アート
ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

フィンセント・ファン・ゴッホ(ふぃんせんと・ふぁん・ごっほ) 略歴

1853年 オランダ南部のフロート・ズンデルトに生まれる

ポスト印象派(後期印象派)を代表する画家。日本の浮世絵の影響を強く受け、強烈な色彩と大胆なタッチで比類ない独自の画風を確立した。

1888年2月 フランス南部アルルに移り住み、「夜のカフェテラス」をはじめ「アルルのはね橋」「ひまわり」など、代表作を次々と描く。同年9月には「星降る夜」を制作。生前、その作品はほとんど人々に知られることはなかったが、死後、世界的な名声を博した。

1890年 37歳の若さで死去。

版種 リトグラフ
限定 300部
画面寸法 59×46cm
額(軸)寸法 86×71cm
用紙 BFKリーヴ紙
価格 194,400円(消費税8%込)
その他

原画所蔵:ミュンヘン、ノイエ・ピナコテーク(ドイツ)

※お届けまでに3週間、お時間をいただいております。

関連商品