ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

森本草介(もりもと そうすけ) 略歴

  • 1937年 生まれ
  • 1962年 東京藝術大学美術学部油画科卒業(在学中、安宅賞受賞)
  • 1963年 国画会第37回展に初出品、初入選(以後毎年出品)
  • 1964年 東京藝術大学美術学部油画科専攻科修了。大橋賞受賞
  • 1968年 国画会サントリー賞受賞
  • 1969年 国画会会員に推挙。十騎会の結成に参加(以後毎年出品)
  • 1977年 初個展(日動画廊)
  • 1984年 『森本草介画集』刊行(講談社)
  • 1988年 「中山忠彦・野田弘志・森本草介三人展」(春風洞画廊)
  • 1994年 輝くメチエー現代油彩画の写実・細密表現に自選作品11点出品(奈良県立美術館)
  • 1995年 『森本草介画集』刊行(求龍堂)
  • 1998年 「現代の精鋭たち展」(中日新聞社・松坂屋美術館)
  • 2001年 「森本草介展―敬虔なる写実」(日本経済新聞社・高島屋、東京、大阪、京都巡回)
  • 2002年 「巨匠展・今そして未来」(三越)(以後毎年出品)
  • 2004年 「日本画壇の精華(日本画対洋画)展」8(砺波市美術館)
  • 2010年 「ワンダーシニア30展」(横須賀美術館)
  • 2012年 『光の方へ 森本草介』刊行(求龍堂)
  • 2013年ー2014年 ホキ美術館所蔵「森本草介展」(阪急うめだ本店、日本橋三越本店)
  • 2015年 逝去。享年78

森本草介

コーヒータイム

本作品は、生前の森本草介画伯の監修によって実現されたリトグラフです。 その世界観を再現するため画伯の筆致に倣い何層にも薄く版を重ね画面を創りだしています。 画面下には、全ての作品を確かめながら、画伯が直筆でサインいたしました。本作品の所蔵美術館であるホキ美術館による特別記念作品です。

《今回の販売は、10点限定です》

 

*****************************

永遠の刻の中に佇む、美の象徴。

静謐な空間の中に安らぐひとりの女性、何を思うのでしょうか。
読み終えた物語の世界、それとも大切な人との時間・・・
軽やかに美しい髪、胸元を飾るシルバーのペンダント、
そして愛おしいものに触れるように優しく柔らかに
コーヒーカップを持つ指先。
その全てが森本草介にしか成し得ない表現と色彩によって                                                                完成されています。

穏やかな光あふれる部屋の中で、ゆっくりと静かな時間が流れています。

版種 リトグラフ
限定 150部
画面寸法 45.5×45.5cm
額(軸)寸法 71.5×71.5cm
版数色数 30版30色
用紙 フランス製BFKリーヴ
工房 (有)プリントハウス オー・エム
価格 648,000円(消費税8%込)
その他

■監修 森本草介

■原画所蔵/発行 ホキ美術館

■発売元 株式会社 三越伊勢丹

■原画制作 2007年 / ■版画制作 2014年

*作品には画面右下余白に直筆サイン、左下に限定番号が入ります

関連商品