ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

蜷川有紀(にながわ ゆき) 略歴

  • 横浜生まれ。母は詩人・水野陽美、父方の伯父は画家・水野富美夫。母方の叔父は世界的な演出家・蜷川幸雄と、芸術的環境に恵まれて育つ。
  • 1978年 つかこうへい構成・演出『サロメ』にて女優デビュー。
  • 2004年 短編映画『バラメラバ』(原案・鈴木清順)を監督・脚本・主演。
  • 2005年 PARCOシネクイントにて『バラメラバ』公開。
  • 2006年 水野麗句集『花鳥都市』の挿画を描く。
  • 2007年 日本画家・武田州左氏に師事。
  • 2008年 東急Bunkamuraギャラリーにて初めての絵画展
  • 『薔薇めくとき-Anniversary 30th as an Actress-』を開催。
  • 同年度情報文化学会・芸術大賞受賞。
  • 2009年 テレビ東京開局45周年記念番組「寧々・おんな太閤記」にタイトル画を提供。
  • 2010年 松坂屋デパートメントストア100周年記念企画
  • 蜷川有紀絵画展『薔薇まんだら』を松坂屋上野店・大丸心斎橋店で開催。
  • 現 在 大正大学客員教授、(財)全国税理士共栄会文化財団/芸術活動分野選考委員、
  • Innovative Technologies特別賞選考委員(経済産業省)、青森県立美術館アドバイザー等。

蜷川有紀

Dreaming girl ―錦繍―

木々の葉が紅く色づく頃、私の中で何かが鳴り響く。子供の頃に見た夕焼けの色、忘れかけていた情熱、せつないほど恋い焦がれた何かが溢れ出す。素晴らしい人たちとの出逢い、やさしい人の心に触れたこと、めぐり逢ったすべての出来事に感謝を込めて立ち止まれば、色づく木々の葉がまるで刺繍のように私の時間を埋め尽くしていく。―Yuki Ninagawa

版種 シルクスクリーン版画
限定 50部
画面寸法 20×21㎝
額(軸)寸法 40.8㎝×40.8㎝
価格 54,000円(消費税8%込)
その他

原画:ワコールPR誌ユトリエ31号表紙作品

関連商品