ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

東郷青児(とうごうせいじ) 略歴

  • 1897年 鹿児島に生まれる。本名鉄春
  • 1915年 山田耕筰の東京フィルハーモニー赤坂研究所の一室で制作。 日比谷美術館で初個展、有島生馬を知り、以後師事。
  • 1916年 第3回二科展初出品、二科賞を受賞する。
  • 1921年 フランス留学。
  • 1922年 リヨン美術学校に学ぶ。
  • 1928年 帰国。第15回二科展に滞欧作23点特陳。第1回昭和洋画奨励賞。
  • 1931年 二科会会員となる。
  • 1938年 二科会に「九室会」が結成され、藤田嗣治と顧問になる。
  • 1945年 終戦。戦時中解散した二科会再建に努める。
  • 1957年 第13回日本芸術院賞を受賞。
  • 1960年 同会員となる。
  • 1961年 二科会会長。
  • 1967年 パリ市・文化功労章を受章。
  • 1969 年 フランス政府からオフィシェ・ドルドル・デ・ザール・エ・レットル(文芸勲章)を授与される。
  • 1976年 勲二等旭日重光章を受章。東郷青児美術館開設。
  • 1978年 熊本にて死去。享年80。
  • 没後、文化功労者として顕彰され、正四位追贈。

柔らかな曲線と色調で、夢見るような甘い女性像を描いた魅力あふれる東郷青児の作品は、現代でもなお人気があります。伏し目がちで細い指が表情豊かに美しく描かれた作品は、東郷芸術らしい独特の女性美で表現されています。

版種 シルクスクリーン
限定 300部
画面寸法 縦40.9×横32.7cm
額(軸)寸法 縦68.5×横58.5cm
版数色数 35版35色35度摺
用紙 いづみ
工房 K.T.M.printers
価格 154,285円(消費税8%込)
その他

額装

監修:東郷たまみ(余白に東郷たまみのサイン・監修印)

関連商品