ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

上村松篁(うえむら しょうこう) 略歴

  • 1902年 巨匠・上村松園の長男として京都市に生まれる。
  • 1928年 第9回帝展にて「蓮池群鴦図」が特選。
  • 1930年 京都市絵画専門学校(現・京都市藝術大学)研究科を卒業。
  • 1949年 京都市立美術専門学校教授となる。
  • 1981年 日本藝術院会員に推挙される。
  • 1983年 文化功労者として顕彰される。
  • 1984年 文化勲章を受章。
  • 2001年 逝去。享年98。

上村松篁晩年の傑作。幽玄美の真骨頂・・・

余計なものを一切省略し、簡潔な構成と柔らかみのある造形の蓮は、神秘的な魅力に溢れている。限りなく拡がりゆく蓮池は極楽浄土を連想させ、観る者の心を浄化させてくれる。

松篁79歳の円熟期に描かれた「蓮」は、松篁芸術の極みとも言える名品です。

版種 シルクスクリーン版画
限定 200部
画面寸法 43.4×52.2cm
額(軸)寸法 62.8×71.6cm
版数色数 33版32色
価格 194,400円(消費税8%込)
その他

額裏に上村淳之氏の承認印・限定番号付き証紙を貼付

■原画所蔵:松伯美術館 ■原画制作年:1981年 ■監修:上村淳之

関連商品