ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

伊東深水(いとう しんすい) 略歴

1898年東京生まれ。鏑木清方に師事。1914年 第一回院展で「桟敷の女」が入選。1916年頃から川瀬巴水らと新版画運動に参加する。1922年 平和記念東京博覧会出品の「指」や、1924年 清方塾展出品の「湯気」などが好評を博す。美人画の巨匠と言われ、版画作品も多数残している。1972年没

近・現代を代表する美人画の巨匠・伊東深水のモダンな中にも気品があふれる作品をシルクスクリーンで再現しました。透きとおるような白肌のしなやかな指先に視線をおとす物憂げな表情には、大人の女性の色気が漂います。

版種 シルクスクリーン
限定 300部
画面寸法 60.5×43cm
額(軸)寸法 83.8×65cm
用紙 アルシェ紙
価格 345,600円(消費税8%込)
その他

著作権者の落款、番号入り

関連商品