熊谷守一『茄子と仔猫』 | シルクスクリーン | 日経アート
ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

熊谷守一(くまがい もりかず) 略歴

  • 1880 年 岐阜県に生まれる
  • 1904 年 東京美術学校(現・東京藝術大学)西洋学科卒業
  • 1905 年 樺太調査帯に参加。北海の島々を廻りスケッチや記録を残す
  • 1909 年 第三回文部省美術展覧会に「蝋燭」を出展
  • 1910 年 実母が亡くなり帰郷
  • 1915 年 上京し二科展に初出展
  • 1922 年 秀子夫人と結婚
  • 1947 年 二紀会結成
  • 1967 年 文化勲章を辞退
  • 1976 年 故郷に熊谷守一記念館が設立
  • 1977 年 歿。享年97

『版画は二人で勝手の仕事のくい合せで面白くなると思います』 熊谷守一

版種 シルクスクリーン
限定 80部
画面寸法 23.7×32.8cm
額(軸)寸法 45.8×54.0cm
版数色数 23版24色31度刷り
用紙 ベランアルシュ
工房 石田了一工房
価格 302,400円(消費税8%込)
その他

■ 版画制作年:2018年 原画制作年:1961年
■ 枠外に著作権者<熊谷榧:豊島区立熊谷守一美術館館長>の印章と限定番号および工房の刻印(エンボス)入り
■ 版元:柳ヶ瀬画廊
※ご注文のタイミングによっては売約済みの場合があります。ご了承ください。

関連商品