ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

喜多川 歌麿(きたがわ うたまろ) 略歴

1753?1806(宝暦3年~-文化3年)
江戸時代に活躍した浮世絵師の代表的な一人。女性の姿を半身像で描いた「美人大首絵」を発表して、一躍人気絵師になる。大胆な構図と繊細な描線を特徴とし、女性の顔の表情だけでなく、内面を深く捉えるような豊かな表現で、女性の理想美を追求した美人画の大家である。

喜多川 歌麿

五大浮世絵師版画集芳

五大浮世絵師の代表作八点を選りすぐり、彫師と摺師の卓越した技術で細部まで美しく復刻した特別な木版画コレクションです。(喜多川歌麿以外の作品も含まれています。)

作品内容:
葛飾北斎「凱風快晴」「神奈川沖浪裏」 東洲斎写楽「三世大谷鬼次の江戸兵衛」
歌川広重「庄野」「蒲原」 喜多川歌麿「佳人対鏡」「当時三美人」 鳥居清長「雨中三美人」

版種 木版画
限定 通し番号入り
画面寸法 大判
額(軸)寸法 額寸:縦42×横54㎝(大衣)
用紙 漉元 人間国宝岩野市兵衛作 越前手漉和紙
価格 129,600円(消費税8%込)
その他

・木版画8枚マット付+木製額1点セット
・彫師 朝香元晴
・摺師 菱村敏
(共に文化庁選定保存技術団体「浮世絵彫摺技術保存会」会員)

関連商品