ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

東山魁夷(ひがしやま かいい) 略歴

  • 1908年横浜に生まれる。
  • 26年東京美術学校日本画科に入学する。
  • 31年結城素明に師事し、雅号を「魁夷」とする。
  • 65年日本芸術院会員に選ばれる。同年日展理事に就任する。
  • 69年文化勲章を受章、文化功労者として顕彰される。
  • 1999年5月逝去。享年90。勲一等瑞宝章を贈られる。

東山魁夷

北山初雪

京の街に粉雪が舞い降りる朝、周山街道を行く。雪を戴く北山杉の谷。頂上に刈り残された葉の繁みと、それを支える幹の垂直線の面白さ。白一色の重なりの中にすける葉の色。蔭の暗さが樹幹の並びを引き立てる。冬の朝の厳かな爽やかさ。その清浄な喜び。―東山魁夷

版種 新木版複製画(手彫・手摺木版と先端写真製版印刷の併用技法)
限定 380部
画面寸法 36.3cm×53.0cm
額(軸)寸法 62.5cm×77.5cm
版数色数 18版25度摺
用紙 特漉二層版画用紙
工房 アダチ版画研究所
価格 462,857円(消費税8%込)
その他

原画所蔵:川端康成記念会蔵

監修:東山すみ

 

《新木版複製画とは》

原画に忠実なフォルムを得るため、最先端の印刷と我が国独自の伝統木版技法による手彫・手摺で摺り上げた作品です。今までにない高い忠実度と再生度に加え、原画の持つ岩絵具の雰囲気を木版の天然顔料で再現している新しい形の技法です。

関連商品