ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

葛飾北斎(かつしか ほくさい) 略歴

(1760~1849)
江戸本所割下水(現在の墨田区・両国付近)に生まれる。19歳の時、浮世絵界きっての巨匠・勝川春章に入門し「春朗」と号して役者絵などを描いた。のち狩野派をはじめ、大和絵や琳派、雪舟流、中国画など、各種の流派や画風を学習し、自己の作風へ吸収していった。
なかでも西洋画の影響は大きく、陰影法や遠近法を駆使した風景画はやがて名作「凱風快晴」を含む「冨嶽三十六景」へと大成してゆく。
北斎の旺盛な制作意欲は、肉筆美人画、狂歌絵本、読者挿絵など多分野に注がれ、『北斎漫画』全15冊、『富嶽百景』全3冊などを次々と生み出した。北斎は、生涯に亘って何事においても一点に安住することなく、自己改造・自己変革に努め、改号すること30回以上、転居すること93回という奇行は伝説的ですらある。
新しい表現の追求と旺盛な想像力のもとに生み出された作品は、西洋の画家たちに大きな影響を与え、今なお世界で最も有名な日本人画家のひとりとして記憶されている。

葛飾北斎

木版本『北斎漫画』

《3900余図にのぼる膨大なスケッチ集》

******************************************

モネやゴッホなど印象派の画家たちに絶大な影響を与えた江戸時代後期の絵師・葛飾北斎。

ヨーロッパにおけるジャポニズムのきっかけとなった北斎の代表的版本「北斎漫画」を創業125年の芸艸堂が保存する版木にて完全復刻。

******************************************

●描かれたモチーフは各種職業から網羅した風俗、剣術、相撲、百面相から幽霊妖怪、故事、歴史人物、建築、風景、魚介類など多様。

●京都の熟練した製本職人が一点一点を手作業で製本。

●「北斎漫画」に使われる和紙は80,000枚以上。薄くて強靭な和紙「土佐和紙」(特漉須崎半紙)を使用。

 

版種 木版画(和装本)
限定 150部
サイズ (各)縦23.8×横16cm
用紙 土佐和紙(特漉須崎半紙)
価格 324,000円(消費税8%込)
その他

●全15冊+別冊解説(北斎研究家、永田生慈氏による解説)1冊

関連商品