ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

十五代 沈壽官(ちんじゅかん) 略歴

  • 1959年 鹿児島県に生まれる
  • 1983年 早稲田大学卒業
  • 1984年 京都市立工業試験場修了
  • 1985年 京都府立陶工高等技術専門校修了
  • 1986年 イタリア国立美術陶芸学校 ファエンツァ校専攻科入学
  • 1988年 イタリア国立美術陶芸学校卒業
  • 1990年 大韓民国京幾道 金一萬土器工場にてキムチ壷制作修業
  • 1999年 1月15日、十五代 沈壽官を襲名
  • 2010年 パリ・エトワールにて「歴代沈壽官展」
  • 2012年 麗水万博日本館サポーター任命
  • 2014年 日本橋三越本店にて「十五代 沈 壽官展」を開催
  • 2017年 日本橋三越本店にて「十五代 沈 壽官展」を開催

十五代 沈壽官

薩摩三種彫香炉(さつまさんしゅぼりこうろ)

透彫には六種類の彫り*があり、そのうちの籠目・格子・麻葉の三種類を使っています。まさに”超絶技巧”をお楽しみいただける逸品です。



*透彫:素地の器面を部分的にくり抜いて文様を表す装飾技法。十二代沈壽官が完成させたといわれ、明治26年のシカゴ万国博覧会では精密な彫刻の技による透彫が特に高い評価を得ました。現代でも沈壽官窯を象徴する技法として脈々と受け継がれています。彫りには、籠目・麻葉・格子・亀甲・七宝・縦網の六種類があります。

限定 1点限り
サイズ 最大幅12.3×高さ13cm
価格 1,512,000円(消費税8%込)
その他

共箱付

※お届けまでに約3週間かかります。

関連商品