ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

十四代 今泉今右衛門(いまいずみいまえもん) 略歴

  • 1962年 十三代今右衛門の次男に生れる。
  • 1985年 武蔵野美術大学・工芸工業デザイン学科(金工専攻)を卒業。
  • 1988年 京都・鈴木治先生に師事。
  • 1990年 有田・父十三代今右衛門の許、家業に従事する。
  • 1996年 佐賀県美術展、知事賞を受賞。
  • 一水会陶芸部展、一水会賞を受賞。
  • 1998年 佐賀銀行文化財団・新人賞を受賞。
  • 日本伝統工芸展にて「染付墨はじき梅花文鉢」が日本工芸会会長賞を受賞し、正会員に推挙される。佐賀新聞文化賞の奨励賞を受賞。
  • 2002年 十三代今右衛門歿により、十四代今泉今右衛門を襲名する。国の重要無形文化財保持団体の「色鍋島今右衛門技術保存会」の会長に就任。(財)今右衛門古陶磁美術館の理事長に就任。一水会陶芸部において、会員優賞を受賞。
  • 2004年 日本伝統工芸展において「薄墨墨はじき雪文鉢」が東京都知事賞を受賞。
  • 2008年 MOA岡田茂吉賞 工芸部門優秀賞受賞
  • 2009年 紫綬褒章受章
  • 2012年 日本工芸会西部支部の幹事長に推挙される。日本陶磁協会賞を受賞。
  • 2014年 重要無形文化財「色絵磁器」の保持者に認定される。
  • 2017年 仏、バカラ社との共同制作「Baccarat meets IMAEMON」を発表。奈良・薬師寺の食堂落慶に際し、三具足を奉納する。
  • 2018年 佐賀県陶芸協会会長に就任

十四代 今泉今右衛門

色絵雪花墨色墨はじき四季花文花瓶【お問い合わせください】

春の桜、夏の紫陽花、秋の柘榴を三面の中心に据えたデザインです。それを囲むように四季折々の草花や果実、吉祥文がたっぷりと描かれた花瓶です。日経アートオリジナル作品を1年を通してお楽しみください。

限定 10点制作予定
サイズ 径約21.9×高さ約35.8cm
価格 1,080,000円(消費税8%込)
その他

◆一点一点手作りのため、お届けまでに約6ヵ月お時間をいただきます。

関連商品