ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

エーゲルマン(えーげるまん) 略歴

世界で初めて表面着色を成功させたボヘミアガラスを代表する名窯

森と湖の国、チェコの伝統的な工芸品であるボヘミアガラスの中でも鮮やかで独特な色彩を持つガラスに卓越した彫刻技法で装飾を施した「エーゲルマンガラス」は、1832年ノヴィ・ボール地方のガラス職人B・フリードリッヒ・エーゲルマン(1777~1864)によって完成されました。

エーゲルマン社は創業以来、180年以上のもの間ボヘミアガラスの伝統技法にこだわり、それらの伝承に力を尽くし全ての工程を手作業で行ってきました。なかでもエングレーヴィング、ハンドペイント、色被せやグレイズ技法など、多くの伝統的な技術を今も昔ながらの手法で伝え続け、“ボヘミアガラスの宝箱”と云われる由緒ある工房です。

エーゲルマン

ボヘミアガラス花瓶

【エーゲルマン リッチエングレーヴィング】 削りだした窓の縁の模様は金彩。 窓内はエングレーヴィング(彫刻)が施された伝統技術が映える美しい花瓶です。

限定 5点
サイズ 高さ26.0cm
価格 108,000円(消費税8%込)

関連商品