ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 「蜷川有紀 絵画展」に行ってきました

「蜷川有紀 絵画展」に行ってきました

これまでにも日経アートよりご案内しております蜷川有紀先生の作品がご覧いただける個展「蜷川有紀 絵画展 “薔薇の旅人”」が、6月7日から15日まで、渋谷・Bunkamura Galleryにて開催中です。

会場には、多くのお客様と、「旅」にちなんだバラ色のめくるめく世界がありました。

IMG_1359_とても大きな大作!右の作品は、バラの蕾の渦巻と羊の渦巻が呼応する、印象的な作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1345_会場には多くのお花が並べられ、さながら花屋さんのようで圧巻でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1347_会場入り口前、大輪のバラが本物の花に負けじと堂々と咲き誇っていました。大迫力です。花のつぼみを見ると、その小さなつぼみの中に、無限の広がりを見せるパワーが詰まっていることの凄さを感じます。このバラにも、惜しみなくパワーを出し切る潔さの美を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1355_会場奥には、今回の展覧会のメインビジュアル「薔薇のガレー船」が飾られています。ダイナミックに描かれた船は、たくさんの薔薇に祝福されるように大海原へと進み、希望に満ち溢れていました。

 

 

 

 

 

NCM_0406_写真左、ライトに照らされた大きな球体は「薔薇の子産石」。三浦半島で見つかる丸い石をモチーフにし、まるい形に薔薇やカーネーションが描かれています。

ほか、ペン画や、新作のブルーの薔薇を描いた作品、バラルーナという名前のかわいらしい一角獣がいる作品など、大小さまざまの作品を会場では見ることができます。

 

 

IMG_1352_会場には、蜷川有紀先生もいらっしゃいました。いつお目にかかってもお美しいです。飛行機や列車が描かれた、今回の“旅”のイメージそのものである作品の前で1枚撮影させていただきました。

連日15=18時は在廊されていらっしゃいますので、ぜひお出掛けください。

 

 

 

 

 

会場では、蜷川先生がデザインされた着物や帯のほか、新作があしらわれた可愛らしい缶の紅茶2種(オリジナルフレーバー)なども展示・販売されています。

 

限定50部で制作された貴重なシルクスクリーン版画3種は、日経アートにて販売中です。

art_341a-373x194[1]

Dreaming girl ―早春―54,000円(消費税8%込)

art_342a-373x194[1]

Dreaming girl ―金色のカナリア― 54,000円(消費税8%込)

art_343a-373x194[1]

Dreaming girl ―錦繍― 54,000円(消費税8%込)