ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 正倉院ガラス器復元作品 大好評販売中!

正倉院ガラス器復元作品 大好評販売中!

先日、日経新聞朝刊「日経からのお知らせ」記事に掲載された、由水常雄作『正倉院ガラス器復元』作品6点が大好評販売中です。

----東大寺正倉院に奈良時代から今日まで伝えられてきた多くの宝物は、世界最高の文化遺産であり、世界中の人々によって驚異の遺宝として賞賛されている。そして、それらの中でとりわけ美しく、華やかなロマンをたたえているのが、異国情緒満載のガラス器である。------

ガラス器の研究にとりかかってから、四十年余の間、亡失してしまった古代ガラス技法の復元に始まって、古代遺跡の出土の断片からの復元作品の製作、現存する古代ガラスの実験考古学的な復元など、多方面のいろいろな古代ガラスの復元を手がけてきた。なかでも、古代メソポタミアの亡失したガラス製法の復元には、多くの時間と労力を費やしたが、その成果は、予想外に大きな拡がりをもって、世界各地のガラス作家等に承け容れられ、その技法が強い拡がりをもって、展開している。〈由水常雄氏の言葉〉

 シルクロードの東の終着点といわれる東大寺正倉院の宝物、遥か遠くペルシャやトルキスタンに産し、7世紀以降、日本に伝えられたものを、古代ガラスの研究者としても知られる由水氏が長い年月をかけ復元に成功しました。ぜひこの機会に、数量限定でひとつひとつ手作りされた美しいガラス器をお手元にてお楽しみください。