ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 北原照久氏、日経新聞本紙夕刊『こころの玉手箱』連載中。(8/4-8にて終了)

北原照久氏、日経新聞本紙夕刊『こころの玉手箱』連載中。(8/4-8にて終了)

映画『三丁目の夕日』さながら、昭和の懐かしい情景を描いて作品を発表しているアーティスト、毛利フジオ氏。その毛利氏を日経アートに紹介してくださったのが『なんでも鑑定団』でもおなじみの横浜ブリキのおもちゃ博物館館長の北原照久氏です。

今、日本経済新聞夕刊の『こころの玉手箱』で北原氏が“モノ”にまつわるご自身のエピソードを語っています。大変面白い内容です。今週一週間続きますのでぜひご一読ください。

 

原画を所蔵されている北原照久氏が、

日経アートの「毛利フジオの世界」作品パンフレットに推奨の言葉を寄せてくれています。

 

毛利フジオ パンフレット画像

毛利フジオの世界≪ビー玉の街≫作品はこちら。