ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」開催中

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」開催中

特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」が、東京国立博物館・表慶館(東京・上野)で開催されています。(2015年3月17(火)%EF%BD%9E2015年5月17日(日))

インドと日本の文化交流を促進することを目指して2014年秋から1年間にわたり開催している「日本に於けるインド際2014-2015」の主要イベントのひとつとして開催されている展覧会です。コルカタ・インド博物館はインド東部の大都市コルカタ(旧カルカッタ)にあるアジア最古の総合博物館で古代インド美術のコレクションは世界的にも有名です。

 

コルカタ

 

釈迦の生涯を表す説話などとても興味深い展示です。偶像崇拝をしない時代の立体曼荼羅や次第に仏像を作るようになっていく過程などわかりやすい展開になっています。また、弥勒菩薩像をとっても日本の仏像とは違い、ほりが深く異国の美しい顔立ちです。ぜひ、展覧会で実際にご覧ください。

展示会場の東京国立博物館の表慶館は、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。中央と左右に美しいドーム屋根がある明治の洋風建築を代表する建物で、重要文化財に指定されています。

DSCN0555

DSCN0553