ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > アートフェア東京2015 本日3/20(金)より3日間開催<終了しました>

アートフェア東京2015 本日3/20(金)より3日間開催<終了しました>

今年で10回目となる アートフェア東京2015 が、東京国際フォーラム・展示ホールで始まりました!

2005年より毎年開催され国内外のギャラリーが軒を連ねる日本最大のアートの見本市です。3日間限りですので、どうぞ皆様お見逃し無くおでかけください。

IMG_2199IMG_2227IMG_2190

開催10回を記念して、2015年に誕生から400年を迎える「琳派」と、世界的に最も影響力があると言われる国際展「ヴェネツィア・ビエンナーレ」を切り口に、日本独自の美術の文脈と、国際的な美術の文脈から日本の現代アートを巡る、特別な展示もされています。

『アーティスティック・プラクティスA』のブースでは、“琳派はポップ/ポップは琳派” と題して、金氏徹平/コシノジュンコ/しりあがり寿/染谷聡/中島克子/蜷川実花/山口藍/山本太郎/矢柳剛 9人のアーティストの作品が華やかに展示されていました。江戸時代の琳派と1960年代のポップアートが、広い意味で共通するその需要層に着目しながらご覧になるとよりお愉しみいただけることでしょう。

IMG_2196

IMG_2194

 

IMG_2195

 

 

 

 

 

 

 

 

しりあがり寿氏の作品は、アートフェア終了後の、3月23日(月)%EF%BD%9E4月24日(金)まで日本経済新聞本社 2階 SPACE NIO(スペースニオ)にてご覧いただけます。
- しりあがり寿「崩と回」 -
・アーティストとしても活動する漫画家のしりあがり寿氏が、江戸期の美術の流派で今年発祥から400年を迎える「琳派」を意識した作品を制作、展示。垂直に“崩れる”大型の墨絵と回転する絵画を対照的に配置し、ユーモラスかつ不思議な魅力を放つ空間を作り出します。(NIKKEI アートプロジェクトより)

IMG_2200IMG_2201IMG_2203

IMG_2205IMG_2217IMG_2219

会場は、古美術や工芸、近現代の作品を中心に扱う「ノースウイング」と、現代アートに焦点を当てた「サウスウイング」の2つのエリアの約140のギャラリーなどで展開されています。数時間ではすべての作品がみられないほどのボリュームです。

何気なく壁に目を向けても、美しく目を惹く作品ばかり・・・

IMG_2221

歴代のアートフェアポスターも見ごたえがあります。

メディアブースの日経新聞コーナーでは、最新の日経新聞主催の展覧会チラシも入手できます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

IMG_2192

年々趣向をこらし、見ごたえの増すアートフェア東京。 さて、本年の来場者数は・・・?!