ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 『前田正博 色絵洋彩磁器展』が銀座で開催中です。<終了しました>

『前田正博 色絵洋彩磁器展』が銀座で開催中です。<終了しました>

陶芸家・前田正博氏の「前田正博 色絵洋彩磁器展」が、銀座の和光ホールで開催中です。(2015年10月30日(金)-11月8日(日)10:30-19:00、最終日は17時まで)

DSCN0854

 

maedamasahiro1

いつお会いしても気さくにお話をしてくださる前田先生は、現在、日本工芸会理事・東日本支部幹事長という重責を担っていらっしゃいます。しかしそのお人柄から若い陶芸家の方々とも交流があり、『新しい発想の作品を造る作家が出てきてとても楽しみだ』と先生はおっしゃっていました。

 

maedamasahiro2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場には、赤、青、エメラルドグリーンなどの色絵洋彩や色絵銀彩の鉢や壷、花瓶、また茶?、水指、ぐい呑みなど色鮮やかな発色の作品が多数展示してあります。漆を思わせる洋絵の具を用い、格子や市松模様で美しく見せるそのデザインは見ているととてもワクワクしてきます。特に水指は、表面の色とはまったく異なるさわやかな水色が内側に施されていて、蓋を開けた時にはその美しさに思わず声が出てしまいました。

 

陶器なのに陶器らしからぬモダンな雰囲気の前田先生の作品は、東京・六本木の窯から生まれています。

使っても飾っても楽しい作品をぜひご覧になりにお出かけください。

 

※会場の写真は主催者の許可を取って撮影しています。

 

日経アートでもこちらの作品を取り扱い中です。