ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 『十三代今右衛門×十四代柿右衛門展』が開催されます。

『十三代今右衛門×十四代柿右衛門展』が開催されます。

年末から年始にかけて日本橋三越本店で『十三代今右衛門×十四代柿右衛門展』が開催されます。

現在は、今右衛門が十四代目、柿右衛門が十五代目となりますので 先代の作品の展覧会です。

 

来年2016年は有田焼が創業されてからちょうど400年の年を迎えます。
両陶芸家の作品を中心に、有田焼の“過去・現在・未来”がご覧いただけます。
会期初日には当代のお二人が参加されるトークイベントが開催されます。
また年明けにはそれぞれが展覧会会場で行うギャラリートークも予定されています。

 

陶芸界では異例の若さで重要無形文化財(人間国宝)に認定された十四代今右衛門先生と
昨年十五代を襲名され、まさにこれから陶芸界を牽引していく十五代柿右衛門先生。

代を繋ぐお二人の、楽しいお話も聞けるイベントもございますので、ぜひお出かけください。

 

有田焼創業400年記念
『十三代今右衛門×十四代柿右衛門』展

2015年12月26日(土)〜2016年1月11日(月・祝)
日本橋三越本店 新館7階ギャラリー