ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 日経アートのひな祭り

日経アートのひな祭り

還暦雛イメージ

三代目 安藤桂甫《 還暦雛 》

“生命力”や“エネルギー”を表す赤い色の衣装で雛人形を丁寧に着付けた着付師による作品です。

還暦やご長寿の方にも元気でお過ごしいただけますように・・・と

こころを込めて作られる、

匠の技によって生まれた高品質・オーダーメイドの雛人形です。

************************************************

平安時代から宮中行事のひとつとして取り入れられていたと伝わるひな祭り。季節の節目に身の穢れを祓い、健康長寿や厄除けを願う「五句節」のひとつであった「上巳の節句」がひな祭りの原型です。

「桃の節句」という別名は、ちょうど桃の花の開花時期に重なるというだけでなく、桃の木には邪気を祓う力があると考えられていたことからこのように呼ばれるようになったとも言われています。

現代のような室内に飾って楽しむ「ひな人形」の形が普及したのは江戸時代のことでした。「立雛」、「寛永雛」、「芥子雛」、「古今雛」といったさまざまなタイプの雛飾りが作られ、雛飾りのありようも多様化していきました。

************************************************

現代では、このようにモダンな雛飾りも・・・

hinamaturihpyou

牛島辰馬《 雛祭り》

木彫作家の第一人者として活躍している牛島辰馬氏の作品を原型に制作したしたブロンズ製の人形です。    ふくよかで穏やかな表情が春の訪れを感じさせます。

 

日経アートがご紹介する雛人形で、是非ひな祭りをお祝いください。