ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 日本橋三越本店で開催中の「薩摩焼 十五代沈壽官展」に行ってきました。〈終了しました〉

日本橋三越本店で開催中の「薩摩焼 十五代沈壽官展」に行ってきました。〈終了しました〉

日本橋三越本店で開催中の
「薩摩焼 十五代沈壽官展」に行ってきました。
会場内ではたくさんの方がその素晴らしい技法の作品一点一点に足をとめ、
じっくりとご覧になっていました。

******************************
日時:平成29年1月18日(水)―1月23日(月)
(10:30―19:30 ※最終日は17:00時まで)
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
******************************

 

15代沈壽官.jpg

 

400年を超え薩摩焼を現代へ伝えてきた沈家の当主、十五代沈壽官氏。氏の作る繊細な白薩摩の透香爐、捻物、花瓶、茶碗など新作が約60点展示されています。
今個展では蝉やかぶとむし、金魚といった生き物があしらわれた”超絶技巧”の透香爐など、「命を表現したい」とおっしゃる当代の想いが込められた作品が多数出展されていました。
また、当代の作品の他、歴代の名品も展示されており壽官窯の全様を知ることもできます。

1月22日(日)14:00時からはギャラリートークも行われます。
ぜひ足をお運びください。

*日経アートでも十五代沈壽官の作品を取り扱っています。
  作品をご希望の場合はお問い合わせください。