ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 『田村能里子 -風を聴く旅-』展、開催中。<終了しました>

『田村能里子 -風を聴く旅-』展、開催中。<終了しました>

名古屋市千種区にある古川美術館で現在、洋画家であり壁画家の田村能里子先生の展覧会が開催されています。

古川美術館の母体である公益財団法人古川知足会設立30周年、分館の為三郎記念館の天井画「季の嵐」を田村先生が制作して20年目、そして今年は先生の画業50年にあたるというまさに節目尽くしの年に際し、それらを記念しての展覧会です。

 田村 個展①.jpg

今回の展覧会では先生の作品の主ジャンルでもある“デッサン画”を中心に、読書人の雑誌『本』(講談社)のカット画や、海外の取材先で入手されてきた小物やアクセサリーなども展示され、今までの個展とは随分雰囲気が違います。

特に「イーサンの赫い風」と題されたシリーズは、先生が長いこと温めてこられた未発表のデッサン作品で、今回初披露となる大変貴重なものです。


田村 個展④.jpg

 田村先生のご生家が古川美術館から数分のご近所ということから、そのご縁で分館である為三郎記念館の天井画を描かれ、そして今回の記念展覧会に繋がりました。

 田村ワールドを全身で感じていただける展覧会です。

お近くの方はぜひお出かけください。514までの開催です。

田村 個展③.jpg 田村 個展②.jpg

 

 ************『田村能里子 -風を聴く旅-』 ************
会期:3月18日(土)-5月14日(日)
会場:古川美術館(愛知県名古屋市千種区池下町2-50/TEL:052-763-1991)
時間:午前10時-午後5時(入場は午後4時30分まで、月曜休館)
入館料:<古川美術館、分館為三郎記念館2館入場券>
一般/1000円
高校生・大学生/500円
小学生・中学生/300円

古川美術館ホームページ:http://www.furukawa-museum.or.jp/     
※田村先生の来館予定も掲載されています。

**************************************

日経アートでも田村先生の作品を取り扱っています。

→PCはこちら

→スマートフォンはこちら