ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 蜷川有紀展「薔薇の神曲」パークホテル東京にて開催中<終了しました>

蜷川有紀展「薔薇の神曲」パークホテル東京にて開催中<終了しました>

 女優としても活躍する 薔薇の画家・蜷川有紀氏の個展が

港区のパークホテルで華やかにスタートしました。

会場(25F)から見上げるように映し出されるダイナミックな映像が夜の会場を彩ります。

『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg

ダンテの「神曲 地獄編」をテーマに、1年半の歳月をかけて岩絵具で描き上げた 『薔薇のインフェルノ』

高さ3m×横6mの大作には 国境や民族を越えた意識の「古層」を描きたい 

との作家の想いが込められています。

『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg 『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg

 また、ホテル31階のアーティストフロアには、ダンテの永遠の女性 「薔薇のベアトリーチェ」、

地獄での罪を償う「浄罪山の麓で」、「薔薇のルチア」など蜷川先生の新作が展示されています。

ダンテ「神曲」の3部作、地獄-煉獄-天国の世界観がお楽しみいただけます。

 

そして、さらに我々を楽しませてくれるのが アートカラーズ「日本の美意識が体感できる空間」

というホテルのコンセプトのもと完成した “アーティストルーム”。

―日本のアート作品と共に芸術、文化、暮らしを見つめ直し、

心の中の美に触れることができる

自分自身を癒すホテルだからこそ

美術館などにはない心地よい時間があるのではないでしょうか。―

『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg  『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg

「薔薇天女之図」のお部屋の壁の前にたつ、蜷川有紀氏。(写真左)

 蜷川有紀氏の世界観を東京の美しい夜景(窓からは東京タワー見えました!)とともにお楽しみいただけるお部屋です。

 

 『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg

かつて卑弥呼も愛したといわれる、真紅の色 「紅辰砂(べにしんしゃ)」を顔料に

描かれた薔薇は神秘的な魅力を放っています・・・。

 

ぜひ、蜷川有紀氏の壮大な世界観を体感しに、パークホテル東京へおでかけください!!

  **************************

『 蜷川有紀展 「薔薇の神曲」 』 【入場無料】

会  期:2017年5月29日(月)-6月18日(日)

作家在廊日:会期中 火・水・金・土 14:00~17:00 および最終日

ギャラリーツアー: 毎週水・土<予約不要・無料>14:00~14:30

会  場:パークホテル東京

東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー(フロント25F)

*************************

 

※日経アートでも蜷川有紀氏の作品を扱っています。作品はこちら>>>

『 おもちゃの街 』 作品画像.jpg