ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」展に行ってきました

「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」展に行ってきました

千葉市美術館で開催中の「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」展に行ってきました。                      会場となっている千葉市美術館は、昭和2年に建てられた旧川崎銀行千葉支店の歴史ある建物を保存・修復して利用しているそうです。

 

                       

 

鈴木春信(1725?‐1770)は錦絵創始期の第一人者として知られる浮世絵師です。

ボストン美術館には600点以上の春信作品が所蔵されており、美しい保存状態は世界最高水準を誇るとのことです。春信の作品は海外の所蔵家が8割を占めるため、 日本ではなかなか展覧会を開くことができないといわれています。

本展覧会では、ビゲロー・コレクションより選りすぐりの作品が展示されています。初期の頃の珍しい「紅摺絵」から色鮮やかな「錦絵」への変遷も観ることができ、また若い恋人たちや、母と子など日常の様子を描いた作品など稀少な作品も展示されています。

同じくボストン美術館に所蔵されている、春信を尊敬していた喜多川歌麿の美人画なども展示されており、貴重な作品をたっぷりと堪能できます。ぜひ、会場に足をお運びください。

**********************************************

 「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」展

会期:2017年9月6日(水)― 10月23日(月)

開館時間:10時〜18時

(金・土曜日は20時まで、10月2日は休館)

※入場受付は閉館時間の30分前まで

会場:千葉市美術館 〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8

************************************************ 

日経アートでも 鈴木春信喜多川歌麿作品を取扱っています。