ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 『鶴田一郎・美人画』展 9/14より4日間、神楽坂で開催【終了しました。ご来場誠にありがとうございました。】

『鶴田一郎・美人画』展 9/14より4日間、神楽坂で開催【終了しました。ご来場誠にありがとうございました。】

『鶴田一郎 美人画展』が始まりました。

新作を含む原画14点、版画28点ほか、ポスターやグッズなどが展示されています。

お気に入りの美女を探しに、ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

本画作品は、マット部分(絵と額の中間部分)に色がついていますが、これは鶴田先生が直々に着色したものだそうです。

上の写真では、右手前にレッドとモスグリーン、奥にテラコッタ色で塗られたマットに縁取られた作品がお分かりいただけるでしょうか。

 

マットとは、絵を額装する際に額屋さんと相談すればある程度の種類(材質や色)から選ぶことができますが、

鶴田先生の場合は、それぞれの作品に合う特別な額やマットを仕立てていらっしゃいます。

まるで美女に着せるための、オートクチュールのドレスのようですね。

1点ものの原画作品だからこそ出来る、鶴田先生のこだわりをぜひ会場でご覧になってください。

 

ちなみに、会期中の9月15日(土)・16日(日)は、会場の近くにある赤城神社の例大祭がありますので

その期間に行かれると、神楽坂の賑々しい様子が合わせてお楽しみいただけるのでオススメです。

(写真は14日・準備中のようです)

 

さらに余談ですが、会場の近くには「亀井堂」さんというパン屋さんがあり、こちらもオススメです。

有名なクリームパンなど、懐かしい雰囲気でいつも寄ってしまいます。(こちらは日曜定休です)

 


 

『鶴田一郎 美人画展』が9/14より4日間、神楽坂セッションハウス2Fギャラリーで開催されます。

化粧品の広告でも知られる鶴田一郎先生による 貴重な新作原画のほか、ジークレー版画などを展示・販売します。

2019年版の鶴田先生のカレンダーも販売します♪

会場は「神楽坂」駅より徒歩2分と交通至便のところですので、ぜひお誘い合わせの上おでかけください。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

rubynomanazashi.jpg

↑↑↑ 新作版画「ルビーのまなざし」 ↑↑↑ 

●作品 「ルビーのまなざし

額装価格:140,400円(消費税8%込)
技法:ジークレー版画
発行部数:70部限定

鶴田先生の作品購入ページはこちら>>>(日経アートHP)

 

『鶴田一郎・美人画展』 <入場無料>

● 会期:2018年9月14日(金)-17日(月・祝)≪4日間限り≫
● 会場:神楽坂セッションハウス2Fギャラリー 東京都新宿区矢来町158
TEL:03-3266-0461
※地下鉄「神楽坂駅」より徒歩2分
● 時間:11時-18時(最終日は16時半まで)
● 主催:㈱ジェイ・スピリット
● 協力:日経アート<㈱日経プラザ&サービス>
◎作家在廊:9月15日(土)13時-17時 & 16日(日)11時-15時のみ ※サイン会も随時行います