ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 銀座三越にて開催中【終了しました】

銀座三越にて開催中【終了しました】

『白磁』の重要無形文化財保持者(人間国宝)井上萬二氏と、氏に磁器を学ぶ門下生のグループ「陶山会」の 合同展が現在銀座三越7階ギャラリーにて開催中です。 萬二先生のもと磁器を学んで20数年、それぞれの作家さんの個性溢れる作品が並びます。 日常に使える白磁のうつわや酒器、一輪生けやマグカップなど13人の門下生の作品が会場いっぱいに展示されており、見ているだけでも楽しくなりますが作品の価格がとてもお買い求めやすいのでついつい何点も購入したくなってしまいます。 今回は、萬二先生のほかご長男で陶芸家の康徳氏と萬二先生のもとで修行し、現在工芸会正会員である若き陶芸家・中尾純氏の 作品も同時展示されています。 本日から週末には井上萬二氏ご本人も在廊とのこと。 ぜひお出かけください。             

人間国宝 井上萬二と陶山会            

―井上萬二と磁器を学ぶ門下生―         

会場:銀座三越7階ギャラリー             

東京都中央区銀座4-6-16 

電話03-3562-1111(大代表)   

会期:1月23日(水)-29日(火)         

時間:午前10時30分-午後8時<最終日は午後6時閉場>  

萬二a.jpg     萬二a.jpg