ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

森清範(もり せいはん) 略歴

  • 1940年 京都市清水に生まれる
  • 1955年 清水寺貫主・大西良慶和上のもと得度・入寺
  • 1963年 京都花園大学卒業
  •      八幡市円福寺専門道場に掛搭(雲水修業)
  •      真福寺住職
  • 1979年 清水寺法務部長泰産寺住職
  • 1988年 4月清水寺貫主、北法相宗管長就任
  • 現在に至る
  • *全国清水寺ネットワーク会議代表
  • *洛陽三十三所観音霊場会会長

森清範

『寿(じゅ)』 真筆書き下ろし掛軸

「寿」は元来「時間が久しい、命が長い」という意味を表す文字であったが、のちに命が長いことを祝福する意味に用いられるようになり、さらに慶事一般に用いられる祝いの言葉となって、現在に至っている。[いのちながし]と読むこともある。

長寿を祝う言葉であり、長寿を願う強い一幅である。人の折々の歳の祝い(還暦、喜寿、傘寿、米寿、白寿)に最適の一幅である。

 

**************************************************

※ご注文をいただいてから制作いたします。画像は、作品イメージです。実際の文字の形が違う場合がございます。お届けまでに約1ヶ月お時間をいただいております。ご了承ください。

版種 墨蹟、書き下ろし
画面寸法 45×52.5cm
額(軸)寸法 138×66.5cm
用紙 特製京料紙
価格 378,000円(消費税8%込)
その他

一文字:上金襴唐草、中廻:上正絹、軸首:黒塗木軸。

付属品:桐箱、タトウ。

  

*額装も同価格にて承ります。(額装をご注文の場合は備考欄にご記入願います。)

*お届けまでに少々お時間をいただいております。

関連商品