ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

小谷野直己(こやの なおき) 略歴

  • 1963年 埼玉県狭山市に生まれる
  • 1988年 東京藝術大学日本画科卒業
  • 1992年 神奈川県展・特別奨励賞受賞
  • 1998年 外務省・自治省作品買上
  • 2000年 秋の院展初出品入選
  • 2003年 日本美術院院友推挙となる
  • 現在 各地で個展・グループ展を開催

小谷野直己

しだれ桜

背景のグラデーションに工夫を凝らして、画面から伝わる全体の情景を大切にしています。 つぼみの愛らしさや可憐さを表現することでこれから咲かせる花の姿を想像できるように、また散り際の桜の味わい深い雰囲気も同時に表現されています。一つの作品に桜の花の生命が集約されています。 花の彩色はあえて淡いものにとめ、その代わりに桜の持つ優美な色合いを背景に施した色彩感覚は見事です。 典雅で華やかな画調の素晴らしさ。天性のカラリストとして名高い小谷野氏の才が存分に発揮された作品です。

限定 本画につき一点限り
画面寸法 27.0×19.0cm
額(軸)寸法 42.0×34.0cm
価格 324,000円(消費税8%込)
その他

関連商品