ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

奥山峰石(おくやま ほうせき) 略歴

  • 昭和12年 山形県新庄市に生まれる
  • 昭和27年 笠原宗峰氏に鍛金弟子入り
  • 昭和52年 田中光輝氏に鍛金師事
  • 昭和59年 日本工芸会正会員認定 伝統工芸日本金工展 文化庁長官賞受賞(他二回)
  • 平成元年 日本伝統工芸展 高松宮記念賞受賞
  • 平成2年 伝統工芸新作展鑑審査委員
  • 平成6年 日本橋三越にて個展 伝統工芸新作展三越賞受賞 伝統工芸日本金工展鑑審査委員
  • 平成7年 重要無形文化財保持者認定 日本伝統工芸展鑑査委員
  • 平成9年 紫綬褒章受章
  • 平成10年 歌会始招待 日本橋三越にて個展
  • 平成13年 ユネスコ国際ワークショップにて作品展示、講演 北区東十条区民センター壁画製作
  • 平成15年 日本橋三越にて50周年記念展
  • 平成17年 日本橋三越にて小品個展
  • 平成19年 旭日小授章拝受
  • 平成23年 作品寄贈(高円宮家、文化庁、近代美術館工芸館、伊勢神宮、薬師寺、他55点 )
  • 現在 重要無形文化財保持者、日本工芸会参与、東京都北区名誉区民(平成7年?)、 山形県新庄市名誉市民(平成11年~)

奥山峰石

ぐい呑“紅白梅”

上品な輝きを湛える槌目打ちのボディに春を寿ぐ紅白梅や桜の文様を一点一点、削りと沈金の技法で丁寧に表現しています。銀製のため、冷酒などを冷たいままお楽しみいただけます。また、お祝いの席にもおすすめです。

サイズ 径6.5×高5.0㎝
重量 約80g
素材 銀(999/1000)、内側・柄部分に金メッキ等を使用
価格 162,000円(消費税8%込)
その他

作品裏面に作家刻印入り、作家直筆署名・押印の桐箱入り
※一点ごとに手作りのため槌目打ちや絵柄の出方、寸法が微妙に異なります。

関連商品