ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

いかわあきこ(いかわ あきこ) 略歴

1970年京都府宇治市生まれ。2004年お地蔵さまをモチーフにした作品制作を始める。「この花はしあわせかな」「この鳥はしあわせかな」とささやきながら、見る者の心を癒す作品を描いている。美しさに惹かれ特に好んで描く孔雀、桜や金魚、花火など鮮やかな色彩と繊細なタッチで注目を集める。2012年大阪市立美術館「二元会大阪支部展」にて新人賞受賞。2013年東京都美術館「二元展」にて佳作賞受賞。2015年東久邇宮記念賞受賞。2017年大丸京都店にて同じダウン症の障害を抱える金澤翔子さんとのコラボ展覧会「共に生きる」を開催、2018年2月丸善丸の内本店にて個展開催。

いかわあきこ

さくらとお月さま

京都の旧宅の桜の木を描き進めるうちに、桜は散ってしまいましたので、半分はブルーの花になりました。最後にお月さまを描きました。お月さままで花びらが飛んでいっているそうです。(解説文:母・居川隆子さん)

版種 EPA版画
限定 100部
画面寸法 37.5×52.0cm
額(軸)寸法 54.3×67.5cm
工房 サンエムカラー
価格 141,000円(消費税8%込)
その他

●画面余白に画家直筆サイン・印・番号入り

関連商品