横山大観『正気放光』 | 特殊美術印刷 | 日経アート
ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

横山大観(よこやまたいかん) 略歴

  • 1868年 茨城県に生まれる
  • 1893年 東京美術学校卒業
  • 1898年 日本美術院創立に参加
  • 1914年 下村観山らと日本美術院を再興
  • 1930年 イタリアに美術使節として出発
  • 1935年 帝国美術院会員となる
  • 1937年 第1回文化勲章を受章
  • 1958年 逝去。享年89

気高い秀麓の富士山を日本に見立てて中央にすえ、周囲を太平洋と日本海とで囲み、バックには金泥を刷いて曙を表現し、日本を中心に世界があるという気宇壮大な構図で描かれている。気力充実した大観の熱気がひしひしと伝わってくるようである。

 

*額装、軸装をお選びください。(ご注文の際は、備考欄に「額装」希望 または 「軸装」希望 とご記入ください。)

限定 500部
画面寸法 縦38.0×横53.0㎝
額(軸)寸法 額寸:縦61×横72㎝、軸寸:縦137×横63㎝
重量 額装:約4kg
用紙 紙本着色
価格 129,600円(消費税8%込)
その他

技法/巧藝画(特殊美術印刷・本金岩絵具使用仕上)

横山大観記念館館長横山隆氏の監修【監修印とエディション番号が入った奥付シールを裏面に添付】

数多くの霊峰富士の中でも特に力強い筆致で描かれた名作中の名作。再興29回院展出品作。

関連商品