ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

歌川広重(うたがわひろしげ) 略歴

  • 幕末期に活躍した絵師・浮世絵師
  • 1797年 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。本名安藤鉄蔵。
  • 1811年 歌川豊広に入門。
  • 1812年 歌川広重の名を与えられた。
  • 1858年 没。
  • ◎広重の作品はゴッホやモネなど海外の画家たちにも多大な影響を与えました。

歌川広重

東海道五拾三次 絵巻

ボストン美術館が世界に誇る浮世絵風景画シリーズの最高傑作・保永堂版。

上巻(28点)と下巻(27点)のうち、8点はビゲロー・コレクション、1点はカーター・コレクション、46点がスポルディング・コレクションです。その原画を原寸大で忠実に再現し貼りつぎなし、連続画面の長尺印刷で制作された絵巻です。

◆4点目の画像の絵巻観賞用スタンドは別売りです。 ご希望の際はご注文フォームの備考欄にご記入ください【スタンド価格:21,380円(消費税8%込み)】

サイズ 上巻:天地33cm×長さ12.5m 下巻:天地33cm×長さ11.5m
用紙 越前和紙(鳥の子)
価格 388,800円(消費税8%込)
その他

巻子表紙:吉祥丸文繋ぎ小紋(上・下巻) 表紙縁:金箔筋仕上げ 見返し:金砂子紙 巻緒:正絹組紐・骨小馳 軸先:本紫檀 軸木:檜材 収納:絵巻二巻入り桐箱(黄布付き)、印籠仕上げ、タトウ箱入り)

【別売り:観賞用スタンド】 寸法:(約)幅56×奥行き19×高さ19cm  材質:アクリル 重さ(約)1.2kg

※ご注文からお届けまで約1ヶ月お時間をいただきます。

関連商品