ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

桑田卓郎(くわた たくろう) 略歴

  • 1981年 広島県に生まれる
  • 2002年より陶芸家・財満進に師事し、現在は岐阜県土岐市に工房を構えて活動中
  • 陶芸に大胆な造形とポップな色彩表現を加え、伝統的な技術と美しさを蘇らせる作品を数多く制作
  • 梅華皮(かいらぎ)や石爆(いしはぜ)といった茶陶文化に由来した技法を特徴としている
  • 2015年 草月会館のイサム・ノグチの石庭「天国」にて巨大なオブジェを発表したほか、ニューヨーク、ブリュッセル、ロンドンなど世界各地で個展やグループ展を行う
  • 伝統的な陶芸の技術を基に現代美術との融合作品も多く、今後の活躍が期待されている
陶芸作品 売約済み

桑田卓郎

黒彩点滴茶碗

釉薬を点で施し焼成後、上絵付で黒色のラスター彩を施しています。

限定 1点
サイズ 径11.5×高さ8.5cm
価格 291,600円(消費税8%込)
その他

共箱

関連商品