ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

濱田友緒(はまだ ともお) 略歴

1967年、濱田晋作の子、濱田庄司の孫として栃木県益子町に生まれる。多摩美術大学、同大学院にて彫刻を専攻するかたわら、濱田窯で父・晋作の下で陶芸の修行も積む。
日本橋三越などの有名百貨店、日本各地や世界各国の美術館、大学、陶芸施設、大使館、ギャラリーなどで展覧会、講演会、陶芸ワークショップなどを開催。
ヴィクトリア&アルバート美術館、ボストン美術館、在英国大使館、世田谷美術館、栃木県立美術館、益子陶芸美術館などに作品を収蔵。

(公財)濱田庄司記念益子参考館 館長
(株)濱田窯 代表
濱田庄司登り窯復活プロジェクト 会長
MASHIKO Product代表

濱田友緒

白釉赤絵角皿(しろゆうあかえかくざら)

私は「閃き」を大切にしています。ただし、閃きは、ある日ある時偶然の幸運で生まれるものとは思っていません。不断からの芸術活動や思考を重ねることで、自分の体に体得した「何か」が一杯になり溢れ出してきたものこそが、閃きの正体だと思います。常に新鮮な閃きが生まれるように、良く見て感じよく動いて、次の仕事に繋げていきたいです。

限定 1点限り
サイズ 幅29.6×高さ6.4cm
価格 104,500円(消費税10%込)
その他

共箱付

※お届けまでに約2週間かかります。

関連商品