ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

十五代 沈壽官(ちんじゅかん) 略歴

  • 1959年 鹿児島県に生まれる
  • 1983年 早稲田大学卒業
  • 1984年 京都市立工業試験場修了
  • 1985年 京都府立陶工高等技術専門校修了
  • 1986年 イタリア国立美術陶芸学校 ファエンツァ校専攻科入学
  • 1988年 イタリア国立美術陶芸学校卒業
  • 1990年 大韓民国京幾道 金一萬土器工場にてキムチ壷制作修業
  • 1999年 1月15日、十五代 沈壽官を襲名
  • 2010年 パリ・エトワールにて「歴代沈壽官展」
  • 2012年 麗水万博日本館サポーター任命
  • 2014年 日本橋三越本店にて「十五代 沈 壽官展」を開催
  • 2017年 日本橋三越本店にて「十五代 沈 壽官展」を開催
  • 2020年 日本橋三越本店にて「十五代 沈 壽官展」を開催

十五代 沈壽官

薩摩置物(花の兄)【1点限り】

梅は花の兄とも言われている。

季節の中で一番最初に花を咲かすからである。

新元号の令和の由来である万葉集の一文にある

「時に初春の令月にして、気淑く風和ぎ、

梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」

という言葉も制作のアイデアに取り入れた。

ー十五代沈壽官

限定 1点限り
サイズ 幅7.5×奥行7.8×高さ11.0㎝
価格 275,000円(消費税10%込)
その他

共箱付

※お届けまでに約3週間かかります。

関連商品