ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

●日本経済新聞社 図録(にほんけいざいしんぶんしゃ ずろく) 略歴

日本経済新聞社ほか主催の、文化・美術展覧会 公式カタログ(図録)を販売中です。※お届けまでに2週間から1か月ほどお時間をいただきます。図録に関し、お日付の指定は承れません。一部地域を除き、佐川急便でお送りします。

送料のご案内(2018年4月改定)
◎1冊ご購入の場合
・本州…本体代金+900円(本ページの価格通り)
・本州以外*…本体代金+1,200円(本ページの価格+300円)
◎2冊から4冊ご購入の場合
・本州…本体代金+1,200円(本ページの価格+300円)
・本州以外*…本体代金+1,500円(本ページの価格+600円)
◎5冊から10冊ご購入の場合
・本州…本体代金+1,500円(本ページの価格+600円)
・本州以外*…本体代金+1,800円(本ページの価格+900円)

*「本州以外」とは、北海道・沖縄・九州・四国・その他離島を含む。※10冊以上の送料はお問い合わせください。

●日本経済新聞社 図録

凝然国師没後七百年 特別展『鑑真和上と戒律のあゆみ』展覧会図録

戒律は仏教徒が守るべき倫理規範ですが、戒律を学ぶこと自体が、「僧侶とは、仏教徒はどうあるべきか」という問いに光を与える存在として扱われ、日本では仏教革新運動をリードする重要な意義を持ちました。中国で道宣(596〜667)が大成した律学は、五度に及ぶ失敗にもひるむことなく渡航を果たした鑑真(688〜763)によって日本に伝えられ、日本仏教の質を飛躍的に高めました。

本展は、凝然国師没後七百年を記念して、日本仏教の発展に大きな役割を果たした鑑真の遺徳を唐招提寺の寺宝によって偲ぶとともに、明治時代に至るまでの戒律のおしえが日本でたどった歩みを、宗派を超えた名宝とともに紹介します。

--------------------------------------------
【お支払い方法に関して】

この商品は、宅配便の代金引換のみ承ります。

(システム上その他の支払い方法も選択できますが、図録の注文は代引きのみとなりますので、必ず「代引き」をご選択ください。)

【お届けに関して】

お届けまでに2週間から最長1か月ほどお時間をいただきます。

図録に関し、お日付の指定は致しかねます。一部地域を除き、佐川急便でお送りします。

サイズ A4変形、336頁
価格 4,200円(消費税10%込)
その他

2021年3月27日(土) 〜 5月16日(日) 京都国立博物館

  

※図録代金3,300円(税込)の他に、宅配便送料・手数料として900円(1冊購入で本州地域にお届けの場合)が含まれています。

  

※「代引き」以外の支払い方法では承れません。

※印刷・運送面で発生する小さな角折れや微細な擦りキズについてはご容赦ください。

 

関連商品