メインコンテンツへスキップ

特集記事

特集記事

トップページ > 特集記事 > ピックアップ特集 > 記念品・贈り物 ギフト

記念品・贈り物 ギフト

  

「veil 丸 オールド ペア」

  

  

伝統工芸士として活躍し、数々の賞を受賞している石塚春樹氏による江戸切子のペアグラスセットです。ウエディングベールのやわらかなレースの透明感を繊細なカットを重ねることでグラスに表現した、若い感性が織りなす美しい作品です。

  

  

  

「二色タンブラー」(ルリ緑)

  

  

日本の美が生み出した島津薩摩切子の新しい表現ー二色衣(にしきえ)ー
透明のガラスに異なる2色のガラスを被せてカットすることにより、これまでにない複雑な色の変化による独特のグラデーションを表現しています。鹿児島の自然の美しさからヒントを得て、職人の技術を結集することによって、他に類を見ないカットガラスを生み出しました。

  

  

  

大倉陶園 カップ&ソーサー Androgyunous-いつも一緒に-

  

  

画家・蜷川有紀の描く人気の「薔薇」をモチーフにした華やかなカップ&ソーサー。プラトン作『饗宴』のなかで想定される人間の原初的な姿「アンドロギュノス」のデザインは、使う人に素敵な出逢いが訪れ、その愛が永遠のものになるように、との作家の願いが込められています。
1919年の創業以来「良きが上にも 良きものを」の志を理念として美術的価値の高い名品を作り続ける陶磁器ブランド・大倉陶園によって制作されたこだわりの一品です。

  

  

  

会津塗「御夫婦椀」

  

  

会津塗は福島県会津地方で生産されている漆器のことで、国の伝統的工芸品に指定されています。丁寧に漆塗りされたお碗は持ちがよく長年愛用でき、実用的な贈り物です。
本作品は、伝統的工芸品の振興に関する法律(伝産法)に基づき経済産業大臣が指定した「伝統的工芸品」の指定をうけた「伝統証紙」が添付されています。

  

  

  

名所江戸百景絵巻

  

  

日本が世界に誇る浮世絵師・歌川広重の代表作のひとつ「名所江戸百景」を題材に、古地図と昭和の名工たちが厳選した春夏秋冬の30点の浮世絵を日本の伝統的な絵巻物に仕立てた作品です。
江戸の大地図に現代の鉄道路線図を重ねた大判風呂敷が付属されており、解説文も英文表記もされているため鑑賞の楽しみだけでなく、外国の方への贈答品としてもおすすめです。

  

  

尾形光琳「宝船」

  

  

尾形光琳(1658-1716年)は、斬新な意匠と豊かな装飾性あふれる独自の画風を築きあげたことでよく知られています。 幕末に木版画で出版した当時の「原版木」を用い、京都在住の名摺師が手摺したこだわりの一品です。

  

  

銀製 梓・ハマナス ボンボニエール

  

  

ボンボン(糖衣菓子・砂糖菓子)を入れる小さな菓子器であるボンボニエール。 日本では慶事の際にお客様に贈られる、意匠を凝らした記念品として広く知られています。
「令和」という新しい時代の幕開けを記念し、老舗銀製品ブランド・宮本商行が手掛けた作品です。一つ一つ手作業で施された梓とハマナスの模様は、手彫りならではの優美な曲線によって豊かな表情が添えられています。銀の持つ柔らかな輝きと繊細な職人の技が調和した一品です。

  

  

中村弘峰「御伽大熊猫(おとぎじゃいあんとぱんだ)」

  

  

“「人」の祈りに「形」を与える仕事”を理念に、伝統工芸から博多祇園山笠、現代アートまで様々な作品を手掛ける中村人形の四代目・中村弘峰氏による陶彫彩色の人形です。
人気の「動物シリーズ」から、愛らしいジャイアントパンダの作品です。頭には橘文様、胸元には笹文様などがあしらわれ、日本伝統の吉祥文様と現代的でビビッドな色使いが融合しています。一体を制作するのに約3か月を要する、こだわりの造形美をお楽しみください。

  

  

  

庄村久喜「呑器」2個セット

  

  

「白」の世界を独自に追求し、豊かな感性で新たな有田焼への挑戦を続けている陶芸家・庄村久喜による「彩」をテーマにし制作された作品です。
爪跡を残し内外に白妙白磁、青白磁を掛け分け全体を彩らせた釉彩呑器と、シンプルな造形に青白磁を掛け、外側には横縞状に白の線を彩らせた彩磁呑器の2種セットです。さりげなく且つ美しく彩られた造形をお楽しみ下さい。

  

  

純銀玉盃「うめいちりん」白梅・濃紅梅大セット

  

  

長寿、美、忠誠などの花言葉もあり縁起のよい花として古来から親しまれてきた梅をモチーフにした銀盃を、日経アートオリジナルのおめでたい紅白2点セットにしました。 濃紅梅の器の内側は高岡漆器の伝統工芸士による本漆塗り仕上げをされた逸品です。

  

  

  

籔内佐斗司「寅」

  

  

毎年ご好評をいただいている、彫刻家・籔内佐斗司氏による干支ブロンズシリーズです。物事の成長や促進を表すとされる寅を、倒れることのない起き上がりこぼしにしました。
鋳造後に1点1点手彩色での仕上げをしたこだわりの作品です。

  

  

2022年 寅年 純金製ゴールドカレンダー【4枚セット】

  

  

いつでも持ち歩ける便利な名刺サイズの純金(99.99%)カレンダーです。ご自分用にはもちろん、お世話になった方々への贈り物や大切なお得意様への年末年始のご挨拶に、本物の“黄金の輝き”のギフトはいかがでしょうか。

【A/人形タイプ(画像左上)】
和歌山県「熊野人形」がモチーフの図柄

【B/文字タイプ(画像右上)】
「寅」の字のカリグラフィの図柄

【C/七福神タイプ(画像左下)】
七福神と虎の描かれた図柄

【D/花ごよみタイプ(画像右下)】
虎の姿を象った中に月々の花を組み合わせた図柄

の各1絵柄ずつ4枚をセットでお届けします。1枚ずつ別々の化粧袋にお入れします。裏面はいずれも2022年度のカレンダーです。