ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 「藤田嗣治とパリを愛した作家たち展」展示販売のご案内【終了しました】

「藤田嗣治とパリを愛した作家たち展」展示販売のご案内【終了しました】

「藤田嗣治とパリを愛した作家たち展」 《入場無料》

《会期》 3月16日(土)-24日(日)

《会場》 ホテル椿山荘東京アートギャラリー(ホテル棟ロビー階)
    〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

 企画・主催:ギャラリー竹岡美術/ 協力:日経アート(日経プラザ&サービス)

 

 藤田嗣治の生前に制作された版画作品を中心に、貴重な素描や水彩の作品を一堂に展示します。
またパブロ・ピカソの絵皿やアルフォンス・ミュシャの「昼の輝き」「夕べの夢想」といった19世紀末の名作版画、マルク・シャガールのオリジナル版画など、パリを愛し、パリで活躍した作家たちの約70作品を集めました。

 

*出品作品(一部)*

藤田嗣治「三つボタンのブラウスの少女」 

リトグラフ、ペンサイン 1964 年

藤田嗣治「白猫と虎猫」 

リトグラフ、鉛筆サイン 1958年 (※額装はイメージです)

藤田嗣治「若い女性」

 紙・鉛筆、鉛筆サイン 1951 年

シャガール 「恋人達のテーブル」

 リトグラフ、鉛筆サイン1983 年

ミュシャ「シャンプノワコレクターズシリーズより 7月」 

リトグラフ・ポストカード 1900 年頃