ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > お部屋のイメージチェンジにも…「夏」のおすすめ童画

お部屋のイメージチェンジにも…「夏」のおすすめ童画

令和を迎え、一ヶ月が経ちました。

5月は真夏を思わせるような気温の日もありましたね。

 

まもなく本州も梅雨入りの季節ですが、今日はそんな「夏」を先取りするような

国武久巳先生のおすすめ作品をご案内します。

 

art_486a-373x264[1].jpg

「われは海の子」

水彩やアクリル絵の具、エアブラシなどを駆使して描かれた、これぞ夏休み!な1枚。

どこか懐かしく、国武先生の子供への眼差しが感じられる作品です。

澄みわたる海と山は解放感にあふれ、見ていると元気がわいてきます。

 

art_718a-373x205[1].jpg

「雷小僧の昼寝」

童画も得意とされた国武先生ならではの、ユーモアあふれる1枚。

まるで絵本の1ページのような、見るたびにクスッとしてしまう、微笑ましい作品です。

 虎模様のパンツをはいた雷小僧がかわいい!そして空と入道雲、どちらのグラデーションも爽やかです。

 

art_707a-373x213[1].jpg

「ヤマメ」

国武先生の描かれた、いくつかの川魚の中でも、1番のおすすめです。

平面的にデザイン化された水の表現は、グラデーションをかけて立体的に表現している

ヤマメの模様の美しさを、さらに際立たせているのではないでしょうか。

 

art_705a-373x213[1].jpg

「灯台とカモメ」

画面から潮風が吹き、カモメの鳴き声さえ聴こえててくるような爽快感を放つ1枚。

カモメの羽の上下の明暗が、日よけのない海辺の陽射しの強さを物語っています。

シンプルな構成が、まさに旅先でハッと見上げた時の鮮烈な印象のように、心に残る作品です。

 

 

どれも飾りやすい白額で、厚みもあまりなく、掛けやすい仕様となっています。

お部屋のイメージチェンジに、鮮やかな童画を取り入れてみてはいかがでしょうか。

特に鳥を描いた作品は豊富ですので、ぜひお好みのものを探してみてください。

・すべて1点限りです ・「われは海の子」以外の額装写真はイメージです、額装に1週間程度お時間をいただきます