ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 【米寿の新作 澄川喜一展】開催中

【米寿の新作 澄川喜一展】開催中

 東京藝術大学の学長を1995年から6年間務め、2004年には日本芸術院会員、2008年には文化功労者に顕彰されるなど現代の日本彫刻界の最重鎮である澄川喜一氏の個展が10月8日(火)まで日本橋高島屋S.C本館6階の美術画廊にて開催中です。
「そりのあるかたち」や「TO THE SKY」など代表的なシリーズをはじめ、遊び心あふれる澄川氏の大小の作品が広い会場いっぱいに展示されています。

 澄川氏は「東京スカイツリー®」のデザイン監修や、東京湾アクアラインの「風の塔」、東京駅「グランルーフ」など日本各地の公共施設のモニュメントを数多く手がけ、美術界のみならず広く一般にもその仕事は高い評価と知名度を誇っています。

 10月5日(土)の午後3時からは澄川氏のギャラリートークが開かれます。米寿を迎え変わりない情熱で作品制作を行う澄川氏の新作を、ぜひご覧ください。

 

///////////////米寿の新作 澄川喜一展///////////////

会期:2019年10月2日(水)ー8日(火)
午前10時30分ー午後7時30分(最終日は午後4時まで)

会場:日本橋高島屋S.C本館6階美術画廊
(東京都中央区日本橋2-4-1)

《ギャラリートーク:10月5日(土) 午後3時から個展会場にて》

////////////////////////////////////////////////

※日経アートでは、澄川喜一氏の作品を販売しています。作品はこちら>>>

 

※東京展のあと大阪展、京都展の巡回があります
大阪展:2019年10月23日(水)ー29日(火) 高島屋大阪店6階美術画廊
京都展:2019年11月6日(水)ー12日(火) 高島屋京都店6階美術画廊