ご購入の流れ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 『鶴田一郎・美人画』展 4/10より3日間限定、神楽坂で開催

『鶴田一郎・美人画』展 4/10より3日間限定、神楽坂で開催

恒例となりました神楽坂での『鶴田一郎 美人画展』が今年も4/10より始まります。

『鶴田一郎・美人画展』 入場無料

● 会期:2020年4月10日(金)ー12日(日)  ≪3日間限り≫
● 会場:神楽坂セッションハウス2Fギャラリー 

東京都新宿区矢来町158 TEL:03-3266-0461
※地下鉄「神楽坂駅」より徒歩2分

● 時間:11時-18時(最終日12日は17時まで)
● 主催:㈱ジェイ・スピリット
● 協力:日経アート<㈱日経プラザ&サービス>
◎作家在廊:3月11日(土)13時-17時 & 12日(日)11時-15時 ※サイン会も随時行います

※ご来場の際は、開催についての最新情報をご確認のうえお出かけください。

流し目(気になるお方).jpg

新作「流し目(気になるお方)」

鶴田作品のトレードマークともいえる美しい切れ長の目で微笑む和装姿の美女。どこかで出会ったような・・夢でみたような印象深い美人画で知られる鶴田一郎先生による 新作原画や、ジークレー版画などを展示・販売します。

時代感覚を作品に反映しつつ、変わらぬ独特の色香や魅力を放ち、近寄りがたくも離れがたい女性像。

近年では滑らかな線描が際立つドローイング作品や独特の表情を醸し出す仏画も大変人気です。

会場は「神楽坂」駅より徒歩2分と交通至便のところですので、週末のひととき、お近くにお出かけの際は、ぜひ美しい絵画鑑賞で癒しの時間をお過ごしください。

鶴田先生の作品購入ページはこちら>>>(日経アートHP)