メインコンテンツへスキップ

日経アートからのお知らせ

日経アートからのお知らせ

トップページ > 日経アートからのお知らせ > 6代目片岡愛之助丈の隈取作品を販売しています

6代目片岡愛之助丈の隈取作品を販売しています

  現在、東京・歌舞伎座で「吉例顔見世大歌舞伎」(11月1~26日)が開催中ですが、その第1部で片岡愛之助丈による『神の鳥』という演目が上演されています。

この演目は2014年に兵庫県豊岡市の芝居小屋・出石永楽館で初演された優美な舞踊劇です。 古来より幸せを運ぶとされるコウノトリの親子を主人公に、明快な筋立てと錦絵のように華やかな舞台面、ぶっ返りや早替りなど歌舞伎の醍醐味をふんだんに取り入れた演出がみどころになっています。

主人公の親鳥を愛之助丈が演じていますが、その主人公の隈取を2014年の初演の際、デジタル版画にしたものを販売しています。

愛之助丈本人の直筆サインと落款入りのとても珍しい隈取のアート作品です。   

 

六代目片岡愛之助『隈取』