メインコンテンツへスキップ
トップページ > 美術品を探す > 後藤純男『山門の春雪』
日本画 売約済み

後藤純男

山門の春雪

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

後藤純男(ごとう すみお) 略歴

  • 1930年 千葉県東葛飾郡に生まれる。
  • 1946年 山本丘人に師事。後に田中青坪に師事。
  • 1974年 日本美術院同人に推挙。
  • 1976年 再興第61回院展で「仲秋」が文部大臣賞受賞。
  • 1997年 北海道上富良野町「後藤純男美術館」開館。
  • 2001年 中国の西安美術学院研究棟内に「後藤純男工作室」が落成。
  • 2006年 春の叙勲で旭日小綬章を受章。
  • 2016年 日本芸術院賞・恩賜賞受賞。
  •      10月に逝去。享年87。
日本画 売約済み

後藤純男

山門の春雪

全国各地を巡る風景取材を行い、そうした移動行程を活かしつつ幾度も奈良を訪れては古刹を彩る季節の相貌を飽く事なく描き続けた後藤純男画伯。その中でも天空から舞い落ちた無数の立花に覆い尽くされて、一面を白銀の世界へと様相を変化させた大和路の雪景は、後藤画伯が生涯を通して描き通した最も代表的なモチーフです。

 

限定 1点限り
画面寸法 40.9×53.0cm
額(軸)寸法 66.0×78.5cm
価格 3,660,000円(消費税10%込)
その他

鑑定証付き

後藤純男(ごとう すみお) 略歴

  • 1930年 千葉県東葛飾郡に生まれる。
  • 1946年 山本丘人に師事。後に田中青坪に師事。
  • 1974年 日本美術院同人に推挙。
  • 1976年 再興第61回院展で「仲秋」が文部大臣賞受賞。
  • 1997年 北海道上富良野町「後藤純男美術館」開館。
  • 2001年 中国の西安美術学院研究棟内に「後藤純男工作室」が落成。
  • 2006年 春の叙勲で旭日小綬章を受章。
  • 2016年 日本芸術院賞・恩賜賞受賞。
  •      10月に逝去。享年87。
  • 資料請求はこちら

関連作品