ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

菅原青生(すがわら あおい) 略歴

東京生まれ。ボタニカルアート作家の母、当時洋画家を志していた叔母のもとで、幼少期より素描を学ぶ。15歳で渡欧、レンブラントやルーベンスの絵画に触れ多大な影響を受ける。玉川大学にてライオン製品マーク考案者である恩師下田一貴氏のもと、油彩によるデザインの研究を進め、卒業後定期的に個展を開催。
―――
2011年 国際芸術交流展 作品出品、
     神戸市教育委員会賞受賞
2012年 現代作家フランス展
2014年 ギャラリー銀座作品展示会
     京都東急ホテル4人展
2015年 銀座藤屋画廊初個展
2017年 銀座藤屋画廊個展
2018年 銀座藤屋画廊個展
海外展出展他

 -いまを生きる- 「before」の少女の未来を描いた絵になります。成長したバレリーナがブーケ(everlasting flower)を持っています。日本では永久花と呼ばれているものです。 時がたってもかわらず永遠に輝き続けるもの、なつかしい思い出や内面の美しさを表しています。 何が起こるかわからないこの時代、いまを懸命に生きる全てのひとへ、尊敬や感謝の気持ちを込めて、制作いたしました。   ― 菅原 青生

限定 1点限り
画面寸法 52.0×64.0cm
額(軸)寸法 70.0×82.0cm
価格 495,000円(消費税10%込)

関連商品