ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

柳原良平(やなぎはらりょうへい) 略歴

  • 1931年 東京に生まれる
  • 1954年 京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)卒業
  • 寿屋(現サントリー)入社。 キャラクター「アンクルトリス」を案出し開高健・山口瞳氏らとサントリー宣伝黄金時代を築く
  • 1959年 同社を退社。 フリーになる
  • 1977年 横浜文化賞受賞
  • 1987年 海事思想普及の貢献により運輸大臣表彰を受ける
  • 1990年 運輸省交通文化賞受賞
  • 1992年 沼隈町より友好町民に選ばれる
  • 2004年 第8回海洋文学大賞 特別賞受賞
  • 2013年 第6回国土交通省海洋立国推進功労賞受賞
  • 2015年 8月歿。享年84
  • 2018年 柳原良平アートミュージアム開設(横浜みなと博物館内)
  • ※船や港に関する著書多数

柳原良平

あめりか丸(切絵)

約60年の永きにわたり多くの人々に愛されてきた"アンクルトリス"の生みの親である柳原良平の希少な切絵作品です。 何枚もの色紙を重ねて切り抜く独自の手法で、船の重厚さや立体感を表現しています。窓などは手書きで仕上げ、直線と曲線が味わい深い作品になっています。

限定 1点限り
画面寸法 36.4×51.5㎝(B3版)
額(軸)寸法 62.4×77.5㎝
価格 550,000円(消費税10%込)
その他

「柳原良平作品鑑定委員会」の鑑定書を貼付

※お届けまでに約1ヶ月お時間をいただきます。

関連商品