ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

田中聖子(たなかせいこ) 略歴

  • 8歳からアメリカ、イギリス等に短期留学し様々なアートに触れる
  • 1993年 広池学園 麗澤瑞浪中学入学。Aoba Japan International School Tokyo Japanに転入、卒業。ボストン郊外の私立高校 Wilbraham Monson Academy(MA)に進学しデッサン絵画等を本格的に学ぶ
  • 2000年在学中にEveline Barber Departmental Prize for Drawing を受賞、卒業。Pratt Institute美術大学に入学(NY)
  • 2001年 同時多発テロに遭遇、帰国。米国・フィラデルフィアに本校のあるTemple University Tokyo Japan 芸術学部に編入(2007年卒業)
  • 2004年Temple University Rome Italy 短期留学
  • 2005年 在学中に「人間」+「動物」+「生活」を一つの言葉に融合させた「Humanimaliving」を考案、自身独自のスタイルを作り出す
  • 2016年 東京都美術館 『Belladonna Art展』入選
  • 2017年 第73回国立新美術館『現展』入選 初出展での会友に推挙
  • 2018年 第74回同『現展』入選
  • 2019年 第75回記念展『現展』にて「クサカベ賞」受賞、準会員に推挙、3年連続入選。
  • 2000年からアメリカにおいてグループ展出品
  • 2005年から日本にて個展を開催。聖路加国際病院 聖路加画廊、西武百貨店 船橋 特設会場 等にて個展。
  • その他、旧庭園イタリアンレストラン「 Doctore」、ギャラリーカフェ「CAFE RONCO」(いずれも千葉・鎌ケ谷)の店舗、ロゴ、ガーデンの総合デザイン、HAKASE GROUPのアートディレクターを務め、ギャラリーカフェ CAFE RONCOにて絵画の販売ギャラリーを常設。
  • 合羽橋(東京・台東区)の 老舗レジスター会社「㈱みつや」にも販売ミニギャラリーを常設。またローソクの老舗で国内最大手メーカー「カメヤマローソク」とのコラボレーションキャンドルや京都の老舗呉服店「河内屋」監修の京丹後織 富士馬シルククッション等絵画の世界から飛び出し日々の生活の中で一緒に暮らせるモノづくりにおいてもアートを表現

田中聖子

プードルマン・ブラウン “Poodle man broun” Ⅰ

〜Seiko Tanakaʼs Happy World〜

「人間」「動物」「生活」を一つの言葉に融合させた「Humanimaliving」(ヒューマンアニマルリビング)―― この言葉をキーワードに作品を制作しています。 いろいろな人、物、動物、自然、食べ物、建物、家具…生きているものもそうでないものもそれぞれみんな魂があります。 それらに囲まれて日々を過ごしている僕… 楽しい思い出や何歳になっても胸がワクワクするような暖かい気持ち、純粋な瞳の輝き、そして世界中のみんなの笑顔―― 毎日幸せな出来事が訪れるといいなぁ、そんな思いを抱きながらキャンバスに向かっています。   

 

僕の髪の毛は その時の気持ちで色が変化するよ。

クルクルクルあなたとわたし 鏡みたいに似ているよ。

離れていても繋がっているよ

版種 アクリル画
画面寸法 39.9×30.8cm
額(軸)寸法 53.9×44.8cm
サイズ 6号
用紙 キャンバス
価格 528,000円(消費税10%込)
その他

※額装写真はイメージです

※田中聖子のライフワークともいえるプードルシリーズ。カラーバリエーションで楽しめます

関連商品