ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

グスタフ・クリムト(ぐすたふ・くりむと) 略歴

  • 1862年 ウィーン近郊のバウムガルテンに生まれる。
  • 1876年 博物館付属工芸学校に入学。
  • 学校卒業後、芸術家商会を設立し、劇場装飾で高い評価を受けた
  • 1891年 クンストラーハウス(ウィーン美術家組合)に加入した
  • 1897年 保守的なウィーン美術家組合を脱退しウィーン分離派を設立し初代代表となる。ウィーン分離派でも、フランス、ベルギーが中心地であったアール・ヌーヴォー様式が花開いた。
  • 1905年 ウィーン分離派を脱退
  • 1906年 オーストリア芸術家連盟を結成 。この頃、上流階級の婦人たちの肖像画を多く手がけた
  • 1918年 ウィーンにて歿。

曲線や金箔を多用した豪華で装飾的なアール・ヌーヴォー様式を取り入れたクリムト黄金時代の代表作です。

版種 ジークレー+シルク箔(ミクストメディア)
画面寸法 58×32cm
額(軸)寸法 72×46cm
価格 118,800円(消費税8%込)
その他

※作品のお届けまでに約1ヶ月お時間をいただきます。ご了承ください。

関連商品