ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

歌川広重(うたがわひろしげ) 略歴

  • 幕末期に活躍した絵師・浮世絵師
  • 1797年 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。本名安藤鉄蔵。
  • 1811年 歌川豊広に入門。
  • 1812年 歌川広重の名を与えられた。
  • 1858年 没。
  • ◎広重の作品はゴッホやモネなど海外の画家たちにも多大な影響を与えました。

歌川広重

名所江戸百景絵巻

日本が世界に誇る浮世絵師・歌川広重の代表作のひとつ「名所江戸百景」を題材に、古地図と昭和の名工たちが厳選した春夏秋冬の30点の浮世絵を日本の伝統的な絵巻物に仕立てた作品です。

江戸の大地図に現代の鉄道路線図を重ねた大判風呂敷が付属されており、解説文も英文表記もされているため鑑賞の楽しみだけでなく、外国の方への贈答品としてもおすすめです。

サイズ 絵巻:27.0cm×10.0m 風呂敷:90.0cm×90.0cm(材質/ポリエステル100%)
重量 約700g
価格 33,000円(消費税10%込)

関連商品