ご購入の流れ

画像にカーソルを乗せると拡大してご覧いただけます。

紫舟(ししゅう) 略歴

幼少より書を始め、奈良で3年間研鑽を積む。

2014年 フランス・ルーヴル美術館地下会場でのフランス国民美術協会展にて、書画で金賞、彫刻で最高位金賞を日本人初のダブル受賞。翌年同展の「主賓招待アーティスト」に選出され、日本人では横山大観以来の快挙となる。
2015年 イタリア・ミラノ国際博覧会にて日本館のエントランス展示を手掛け、同館は展示デザイン部門で金賞を受賞。

主な作品提供先にNHK大河ドラマ『龍馬伝』、NHK美術番組『美の壺』、第62回式年遷宮『祝御遷宮』、内閣官房『JAPAN』など。
日本の伝統文化である「書」を、絵、彫刻、メディアアートへと昇華させ、文字に内包される感情や理を引き出す。その作品は唯一無二の現代アートであり、日本の思想や文化を世界に発信している。

紫舟氏が繰り返しテーマにして描く極彩色の瑞鳥・火の鳥。そしてこれにまつわる創作の書を画面に散りばめ、「祈り」の心を込めた独創的な作品です。文字の形そのものの美しさをとらえ書画とする表現は、書の域を超え絵画と一体化した魅力を放ちます。

版種 彩美版®シルクスクリーン手刷り
限定 150部(※日経アートでの販売はあと1点のみ)
画面寸法 44.5×44.5cm
額(軸)寸法 57.3×57.3cm(厚み3.0cm)
重量 約2.48kg
用紙 版画用紙
価格 275,000円(消費税10%込)
その他

・作家直筆サイン・限定番号・落款入り

関連商品